ちょこっと用語解説

NO IMAGE

えーっと、まず昨日予測を上げてみたんだけど、

普段自分の使ってる言葉ってあんま一般的な用語じゃないものもあるし分かりづらい部分があるかなーと思ったんで書いときます。

まずは、かんたんな用語解説から、

用語解説

  • 上げ区分/下げ区分 ← これは1つの波動を値動きに合わせて区切ったもの。例えば、底打ちから一時的な戻り天井までを1つの上げ区分として捉える。基本的には1つの上げ区分でいったん上げが終わって、下げ区分に移行して、底を打ちまた上げ区分に移行するって流れが基本。その繰り返し。
  • 目先の(天井/底) ← 上げ区分で天井を打ったように見えても、モノによってはいったん軽い押しが入ってから、再度上伸して、手前の上げ句分でつけた高値を更新することがあるから、ただ天井って表現よりも、値動き的には再度上伸の可能性がありますよって時に使う表現。含みをもたせる的な。

予測の誤差

予測にも当然誤差が生じます。なんとか無くならないかなぁって模索してるんだけど、今はまだムリ。

てなワケで、具体的な誤差についてはこちら↓

目標値を達成する日数の誤差

例えば22日に今の上げ区分が天井を達成しようだなぁって予測できても、実際には±1日の誤差が生じます。

具体的には21日、22日(予測日)、23日

上では日足の場合を例に出したけど、実はこれ、チャート上で見た時に足1本分の誤差が生じるよってことなんで、時間軸によって誤差の範囲は変わります。

例えば、週足なら±1週間、月足なら±1ヶ月、

1時間足なら±1時間・・・・ってカンジ。

当然、日足だけで予測するよりも週足や月足との予測を組み合わせた方が精度は高くなるんで、そういう誤差の範囲内で予測を調整したりしてます。

なんか書き足りない気がするけど、まずはこんなもんでいいでしょ。

あとあと解説が足りない用語とかあれば補足しておきます。(・・・たぶん。)

そんじゃあ、また~

予測についてカテゴリの最新記事